代表あいさつ


代表あいさつ
オーナーインタビュー
収益改善事例

高収益の6つの理由
1.流出防止対策
2.コスト削減対策
3.KESAKA・MILOKAシステム
4.モデルルームの活用
5.ウィークリーマンションノウハウ
6.補助金・助成金の活用ノウハウ

賃貸マンションをお探しの方へ

設計・施工スタッフ紹介
スタッフ紹介
マンション経営Q&A
マスコミ記事
会社概要

  交通アクセス
  リンク集
  サイトマップ

お問合せはコチラ

エコアクション21を認証取得しました
〒812-0046
福岡県福岡市博多区
吉塚本町2-44
TEL:092-611-0001
FAX:092-621-1374



オリジナルコスト削減対策 オーナー様所有の物件にかかる経費を診断し、コスト削減 新築当時から、契約書を見直ししていますか?
物件に必要な経費をひとつひとつチェックすれば、減額できる項目は必ずあります。
まずは適正価格になっているか、下記の契約書を見直すことが必要です。

・物件清掃契約書
・遠隔監視業務契約書
・昇降機点検業務契約書
・設備点検業務契約書
その他 様々な契約書



経費見直しのポイント

(1)物件清掃費
契約は月契約か?年契約か?
スポット清掃の契約はあるか?
細かく調査を行い、適正価格を検討します。

(2)エレベーター保守点検費
新築当時から、契約の見直しを行っていない物件は、大きな改善となることが非常に多く、重要な項目です。
※事故率・修理履歴を確認し、必要なければPOG契約に切り替えます。
※最近では、分譲マンションの管理組合も契約変更が増えています。

(3)受水槽点検費

(4)消防点検費

(5)水道・光熱費

(6)建築物定期点検報告費

(7)町費会費
あまり大きな金額ではないせいか、実に大雑把な集金・支払いを行っています。未入居の部屋も支払っていたケースもあります。



削減事例




お問合せはこちら