代表あいさつ


代表あいさつ
オーナーインタビュー
収益改善事例

高収益の6つの理由
1.流出防止対策
2.コスト削減対策
3.KESAKA・MILOKAシステム
4.モデルルームの活用
5.ウィークリーマンションノウハウ
6.補助金・助成金の活用ノウハウ

賃貸マンションをお探しの方へ

設計・施工スタッフ紹介
スタッフ紹介
マンション経営Q&A
マスコミ記事
会社概要

  交通アクセス
  リンク集
  サイトマップ

お問合せはコチラ

エコアクション21を認証取得しました
〒812-0046
福岡県福岡市博多区
吉塚本町2-44
TEL:092-611-0001
FAX:092-621-1374



KESAKA・MILOKAシステム 内覧希望者はネットから携帯電話へ電子鍵をダウンロードし、不動産会社に連絡なしで自由に複数の物件を内覧できます
KESAKA・MILOKAによる「自由内覧システム」では、内覧希望者がネットから携帯電話へ電子鍵をダウンロードし、自由に部屋を見学できます。

入居者と空室物件をダイレクトに結び、自由に物件を見ることができる、消費者の立場に立った自由に内覧できる仕組みです。



KESAKA・MILOKAによる「自由内覧システム」の流れ

1.消費者はパソコン・携帯電話から、WEBサイト「MILOKA」にアクセス

2.WEBサイトで内覧を希望する賃貸住宅を検索

3.内覧する賃貸住宅及び内覧日時を決定、利用申込

4.携帯電話に電子鍵(通行許可鍵)をダウンロード

5.直接、賃貸住宅を内覧。物件が気に入れば、管理する不動産会社に連絡



安全性について
KESAKA・MILOKAによる「自由内覧システム」では、ICチップによる電子鍵(通行許可鍵)を使用します。

解錠時には監視カメラが入館者を撮影します。そして入退出の時刻を記憶します。ピッキングもありません。

電子鍵は予約時間内のみ有効で、1時間で鍵は消去します。

見学する住戸は開放され、室内はカメラで監視されているので安心です。



「自由内覧システム」MILOKAは経済産業省の認定事業です
早川不動産グループの提案する「自由内覧システム」MILOKAは、経済産業省からの助成金事業として展開しています。


KESAKAシステム 導入事例一覧(一部)
・The Center Tokyo(東京都 市ヶ谷)
・池袋エアライズタワー(東京都 池袋)
・フェイバリッチタワー品川(東京都 品川)
・フェリーシェイズミ(愛知県 名古屋)
・アジリア名駅南(愛知県 名古屋)
・アスヴェル京都烏丸五条(京都府 五条)
・リベールシリーズ(名古屋・宇都宮)
・Akasaka Tower Residence(東京都 赤坂)
・パークシティ豊洲(東京都 豊洲)
・エルプレシア(千葉県 八千代)
・デュープレックス銀座タワー8/14(東京都 銀座)
・ガーデン用賀・ガーデン中野・アソシエール早稲田
・ウェルブライト・シリーズ(福岡・熊本・鹿児島)
・アルブル・シリーズ(福岡)
 

KESAKAシステム特設サイトはコチラ





お問合せはこちら