代表あいさつ


代表あいさつ
オーナーインタビュー
収益改善事例

高収益の6つの理由
1.流出防止対策
2.コスト削減対策
3.KESAKA・MILOKAシステム
4.モデルルームの活用
5.ウィークリーマンションノウハウ
6.補助金・助成金の活用ノウハウ

賃貸マンションをお探しの方へ

設計・施工スタッフ紹介
スタッフ紹介
マンション経営Q&A
マスコミ記事
会社概要

  交通アクセス
  リンク集
  サイトマップ

お問合せはコチラ

エコアクション21を認証取得しました
〒812-0046
福岡県福岡市博多区
吉塚本町2-44
TEL:092-611-0001
FAX:092-621-1374



モデルルームの活用 各物件に1部屋をモデルルームに仕上げます 部屋探しの皆様へ、印象に残る部屋づくりを実践しています
(1)内見しやすい環境づくり

ご覧いただくお客様に、より良く物件について知って頂けるように、当社よりのご挨拶・お部屋の物件資料・入居のしおり・メジャー・ペン等をご準備しております。

(2)実際に家具・家電を設置し、賃貸モデルルームを実施

実際に家具・家電を置いたらどんな感じだろうとなかなかイメージはしづらいものです。当社では、賃貸モデルルームを実施し、お部屋の感じや日当たりなどをご自分の目でご確認いただけます。

(3)コメントPOPでお部屋設備等を効率よくアピール

お客様へお部屋設備等のアピールを、右記の様なコメントPOPにより、目から入ってくる情報として効率よくお届けしております。

(4)玄関から他社物件との差別化を

空室の玄関にマット・スリッパ・芳香剤を設置し、お客様をご案内する際に、他社物件との差別化を図って、しっかり管理している印象づくりをしていきます。



リフォームによる劇的な変化は、入居促進に直結します 入居契約が先か?リフォームが先か?

「入居が決まってリフォームします。」というオーナー様がいらっしゃいますが、これは大きな間違いです。現状復帰していない部屋を内見させるのは、マイナスです!
内見者の印象に残るのはきれいな物件ばかりです。リフォームによってステキな部屋をつくることが最も優先です。



リフォーム例 ウォシュレットのリフォーム例
ウォシュレットのリフォーム例 ウォシュレットは今後、インターネットやオートロックと同様に需要の高くなる設備です。リフォームの際、ウォシュレットの設置は重要な要素になります。
見学してもらうモデルルームにウォシュレットの設置をすることで、インターネット広告には「トイレ(ウォシュレット付)」の設備項目が増えます。


キッチンのリフォーム例
キッチンのリフォーム例 ⇒ キッチンのリフォーム例


リビングのリフォーム例
リビングのリフォーム例 ⇒ リビングのリフォーム例




お問合せはこちら